マレーシア国内の全ての飲食店・ショッピングモールなどが禁煙に。

2019年1月8日
Posted in お知らせ
2019年1月8日 malmed

マレーシア国内の全ての飲食店・ショッピングモールなどが禁煙に。

マレーシアでは2019年1月1日から、国内全ての飲食店・ショッピングモールなどが一律禁煙となり、喫煙に最高1万リンギット(約28万円)の罰金又は2年以下の懲役が課せられるようになりました。
禁煙には電子タバコも含まれます。

禁煙となる場所の例は以下の様になっています。

  • 飲食店(屋内・屋外共に)
  • ショッピングセンター
  • 公共の場所(道路、人が集まる場所、公園、博物館等)
  • 政府の建物
  • 公共交通とその駅(バス、鉄道、空港など)、タクシー車内
  • 宗教施設
  • マラッカ世界遺産地区
  • ジョージタウン世界遺産地区
  • 「禁煙」と書かれている場所

これで、マレーシア滞在中は受動喫煙を気にする必要が無くなりますね。

www.tourismmalaysia.or.jp